【私達が旅に出る理由】

なんかの話
スポンサーリンク

むっちゃんさんからの投稿

このお話は、現在もキャンピングカーで日本一周旅行中のむっちゃんさん夫婦にまつわるお話です。

むっちゃんさんからのお話は以上になります。

 

このむっちゃんさんからの投稿は、いつも皆さんから送られてくるとは違い明確なストーリーはありませんでした。

「私たちはこれこれこういう理由で旅をしています。これを漫画にしていただくことはできますか?」

といった内容でした。

最初はやはりストーリーがないので描きづらいと思ったのと、何よりこの重いテーマをうまく描き切る自信がありませんでした。

なので返事を保留していたのですが、ずっと心に引っかかっていたので、ここはひとつダメ元で描いてみることにしました。

描くにあたって、むっちゃんさんに旅の思い出やがっちゃんさんに言われて嬉しかったこと、そして勇気はいりましたがご病気についてのお話をお伺いし(話しづらい内容にも関わらず快く話して下さいました)、それを一つのお話にまとめるという形をとりました。

結果、うまく描けたかどうかは分かりませんが、なんとか形にすることが出来たとは思います。

そして読まれた方がどう感じるかは分かりませんが、このお話は自分にとっても凄く大切なお話になりました。

 

現在もむっちゃんさんはご自身の体調と相談しながら旅を続けているそうです。

youtubeチャンネルもお持ちになっているので、興味を持たれた方は

「youtube gatagatagogo」

で検索してみて下さい。

お二人の旅の様子をご覧になれます。

コメント

  1. とも より:

    泣きました昨日、主人と喧嘩しちゃって(もう、うまく行かないなあ❗顔会わせるのも嫌)と思っていた(もう仲直りはしています)のですが、
    むっちゃんさんご夫婦の「おはようからおやすみまで、隣にいれて、一緒にご飯が食べれて、十分幸せ」という言葉に気付かされました。

    自分も熊本地震を経験し、激しい揺れや倒壊した家屋をみて、明日をも知れない状況のなか、しっかりと私を守ってくれた事を思い出しました。「生きてるだけで、そばにいるだけで良い。この人が一緒で良かった」と思った日の事を。(*´ω`*)

    ババレオさん、むっちゃんさん。素敵で強く優しい投稿をありがとうございました
    (*´∀`)

タイトルとURLをコピーしました