世にも奇妙ななんかの話

皆様から寄せられたお話をわたくしババレオが漫画化してお届けします

カテゴリ: 世にも奇妙な小話

冬子さんからの投稿 私は子供の頃から少し霊感がありました。といってもはっきり見えるわけではなくて、黒い影が見えるという感じです。例えば、夜運転していると急に人の影が見えて、慌ててブレーキを踏んだ瞬間に影が消えたり。アルバイト先では「後ろに誰かいる!」と ...
続きを読む

hatatoさんからの投稿 私が住んでいた島に今も残る“世にも奇妙な風習”についてお話したいと思います。その島とは東京都にある島なのですが、1年の中でその1日だけはどの島の住人も絶対に夜間に外出しない日があります。私が住んでいた島だけではなく近くの複数の島も、 ...
続きを読む

kazさんからの投稿 私は2歳上の姉がいるのですが、姉は本当に根っからの自由人で、その行動で私たち家族を度々驚かせてきました。そんな姉はお年頃になっても相変わらずで、「私は生涯結婚しないで一人で生きていきます。」と家族の前で宣言しました。そんな姉なので当然 ...
続きを読む

suさんからの投稿 私の婚約者は、寒い冬の夜中に突然亡くなってしまいました。交通事故でした。妊娠が分かって、私の誕生日に入籍しようと言っていた、その3日前の出来事でした。不思議な事があったのは、通夜の前に彼の実家へ帰った時のことです。彼は一階のリビングに ...
続きを読む

Lさんからの投稿 小学6年生の冬、私は初めて一人で自転車で30分程離れた本屋へ行きました。 時間は、大体18時頃です。その帰りに、いつも親が車で通る近道で帰ろうと目印の角を曲がると、何故か全く知らない場所に出ました。 その瞬間私は迷子になったと思い、 ...
続きを読む

marchosiasさんからの投稿 私と家内はネットで知り合いました。 当時、元カノが婚約寸前までいきながら、新しい男を作ってしまい別れたこともあり、出会いを求めてました。 もちろん出会った当初は顔も声もわからず、彼女は携帯すら持っておらず、ネカフェからのメ ...
続きを読む

フミコさんからの投稿 高校1年生のテスト前日、私は不思議な夢を見ました。次の日は数学のテストで、数学大好きな私は張りきってテスト勉強をしていました。ただ、テスト範囲の1番最後の部分が授業中に全く理解できず、自分で問題を解いてみてもイマイチ理解できずにいま ...
続きを読む

ざわーさんからの投稿 古くからの友人が、25年前に田舎の消防団に所属していた頃の話です。 消防団の同僚が2人いて、3人でよく飲みに行ったりするくらいの仲でした。ある日、同僚の1人であるAのお父さんが亡くなられたそうです。 「仲良かったもんなぁ、Aと親父さ ...
続きを読む

エリさんからの投稿 1年ほど前の話です。 その日はなぜか朝方突然目が覚め、胸騒ぎがしました。 ちなみに私は突発性難聴で片耳が全く聞こえません。 それなのに、朝7時くらいから聞こえない方の耳でずっと 「チリーン」 という鈴の音のような耳鳴りがして ...
続きを読む

ユイさんからの投稿 私は普段は何か見えたりすることもなくて霊感的なものはほぼないタイプだと思うのですが、家族に何か起きる時だけよくないものが見えてしまったり感じたりすることが過去に何度かありました。 大好きな祖父が亡くなった時のことです。 私が大学 ...
続きを読む