【4話】憑りつかれた友人

憑りつかれた友人
スポンサーリンク

takuyaさんからの投稿

お酒を飲み始めてから、突然様子が急変した長谷部さん。

それはまるで、何かに憑りつかれているようでした。

そして信じられない事に、長谷部さんは小林さん達が肝試しに行った日の出来事を語り始めます。

そう、長谷部さんはその日の出来事を知らないはずなのに。

続きます。

タイトルとURLをコピーしました