【1話】夢の中で

夢の中で
スポンサーリンク

emix(エミさん)からの投稿

このお話は、エミさんが結婚二年目の頃に体験した不思議な出来事です。

全三話になります。

前回に引き続き少し重めのお話ですが、これもすごくグッときたお話だったので漫画化させていただきました。

ちなみにエミさんは一度「雪の日の記憶」というお話で採用させていただいたことがあるので、今回で二度目となります。

やっぱり不思議な体験をされる方は何度もこういうことがあるのでしょうか。

続きます。

コメント

  1. たまバアバ より:

    昨年、主人が亡くなり、その一ヶ月前に友人と安曇野に1泊旅行に行き、その旅行を一緒に行きたいと思っていたメモを遺品の整理で見つけました‼その後、別の友人と安曇野に日帰りで行った帰り道、山道の上り坂、対向車の大型トラックがセンターラインを大幅に超え、物凄い勢いで私の車に、友人も私も、もうダメ‼と思った瞬間、左側の壁の向こうに白い空間が見え、アクセルを踏むと、大きな音がして、事故が起きて体に衝撃が来ると思っていた私は、何事も無く、瞬間移動した感覚を感じました‼ 車を端に止め、後ろを振り返ると大型トラックは、遥か後ろを走ってました。友人は絶対ぶつかると覚悟したけど、今、私達は死ぬ時では、無かったんだねと、私の亡くなった主人が生かしてくれたんだと言いました‼ 私も、生前殆ど、一緒に旅行に行く事が無かった主人が車に同乗していて、守ってくれたのだと感謝しています。

タイトルとURLをコピーしました