スポンサーリンク
なんかの話

じぃじとばぁば

このお話は、まなみさんのおじいさんとおばあさんの間に起こったとある不思議な出来事についてのお話です。
世にも奇妙な小話

世にも奇妙な小話【雛人形の言い伝え】

私は2歳上の姉がいるのですが、姉は本当に根っからの自由人で、その行動で私たち家族を度々驚かせてきました。そんな姉はお年頃になっても相変わらずで、「私は生涯結婚しないで一人で生きていきます。」と家族の前で宣言しました。
エレベーターの悪夢

エレベーターの悪夢【3話】

長く続いたかなみさんの悪夢に、いよいよ終わりが訪れます。ある時かなみさんはエレベーターの前で一人の少女に出会いました。どうやら迷子であるその少女に声をかけると、少女はこちらを振り返ります。するとその少女の顔はまるで、この世のものとは思えない死人のような顔をしていました。
スポンサーリンク
エレベーターの悪夢

エレベーターの悪夢【2話】

昔から落下するエレベーターの夢を見続けていたというかなみさん。しかしその夢は次第に発展していきます。ある時そのエレベーターは存在しないはずの“11階”のフロアに到着しました。そこでかなみさんが見た光景とは・・・
エレベーターの悪夢

エレベーターの悪夢【1話】

このお話は、かなみさんが昔から繰り返し見続けていたとある“夢”についてのお話です。
世にも奇妙な小話

世にも奇妙な小話【彼の遺したプレゼント】

私の婚約者は、寒い冬の夜中に突然亡くなってしまいました。交通事故でした。
なんかの話

私を変えた言葉【3話】

顧問に呼び出され黒髪にする事を強要されたメイコさん。あまりの理不尽さに陸上部退部が頭をよぎります。そんな時、職員室の前でとある男子生徒に出会います。この男子生徒の言葉が、後のメイコさんを変えるきっかけとなります。
世にも奇妙な小話

世にも奇妙な小話【時空のゆがみ】

小学6年生の冬、私は初めて一人で自転車で30分程離れた本屋へ行きました。時間は、大体18時頃です。その帰りに、いつも親が車で通る近道で帰ろうと目印の角を曲がると、何故か全く知らない場所に出ました。
なんかの話

私を変えた言葉【2話】

同期からの誘いを断り続けた事によって仲間外れに遭い、陸上部内で孤立していったメイコさん。そんなメイコさんを見かねたのか、ある日顧問に呼び出されます。
世にも奇妙な小話

世にも奇妙な小話【天国の妻へ】

幸せな結婚生活でした。毎日毎日笑って、体の弱い彼女を車椅子にのせて、どこへでも行きました。お金はなかったけど、毎日が楽しかった。結婚生活の半分以上が病院での入院生活でしたけど、それでも私は幸せでした。しかし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました